打ち合わせファッション

フリーランスとして働いていると、打ち合わせの時の服装って悩みますよね。わざわざスーツを着ていくのも微妙だし、かといっていつもの私服だとなんだかカジュアルすぎるような気がする。しかも季節(春夏秋冬)ごとに打ち合わせに最適な服装の悩みが浮上するので、考えるのって非常に面倒ですよね。

 

そこで本記事では、フリーランス男性が悩むことなく打ち合わせに行けるよう、ファッションコーディネート案を春夏秋冬ごとにご提供します!第一印象は仕事をするうえでとても重要なのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ちなみに、他のサイトを見ていると「スーツが無難!!」なんてことを書いているところもありますが、スーツは現場で絶対に浮くので注意してくださいね(笑)

 

関連記事:【オシャレな人は知っている】モテるファッションの3大鉄則とは?

関連記事:【私服通勤ファッション】おしゃれで仕事もできるメンズモテコーデをご紹介!どんな服を着ていけばよいのかこれで解決!

【春に最適】フリーランスの打ち合わせファッション

では早速、春に最適な打ち合わせの服装を紹介していきます。春のポイントとしては、ジャケットです。知的で清潔感のあるスタイルをしていくと相手が受ける印象も良くなります。

伸縮素材ジャケット×ジーンズ

テーラードジャケット_フリーランス

ジャケットにジーンズを加えることで、多少のラフさを演出しているスタイル。足元は革靴でもスニーカーでもOK。基本的に打ち合わせの時は上半身しか見ない傾向にあるため、知的な印象を与えられます。このジャケットは伸縮性があるので動きやすく、着心地が良いので一着持っておくと重宝しますよ!

 

テーラードジャケット×パンツ

テーラードジャケット_打ち合わせ

テーラードジャケットは鉄板中の鉄板。スーツを着るのはちょっと堅苦しいけど綺麗な格好で行きたい…というときには持ってこいです。テーラードジャケットに関してはある程度お金を出して購入することをおすすめします。安かろう悪かろうになるとせっかくのオシャレが台無しになるので注意して購入しましょう。

春に打ち合わせに「ロング○○」はNG!

春に着る方も多いであろうロングカーディガン、ロングコートなどは打ち合わせには不向きなので着ていかないようにしましょう。理由としては、単純に緩さやラフさが出すぎてしまうこと。また、オシャレに特化しすぎているため着席の際の扱いが困る(着たままor脱ぐ)などの問題が起きるからです。

もしどうしても着たいという方は、打ち合わせ相手の会社の入り口で上着だけ脱ぐことをおすすめします。インナーにも注意を配る必要があるのであまりおすすめはしませんが…。

【夏に最適】フリーランスの打ち合わせファッション

続いて夏におすすめの打ち合わせファッションをご紹介します!夏は爽やかで清潔感を意識することが大切です。色や素材にもこだわって選ぶとより良いでしょう。

半袖シャツコーデは夏の鉄板

夏コーデ_シャツ

夏のコーデで最も無難なスタイルは、シャツです。もちろんスラックスにもジーパンにも合います。襟がある分しっかりとした印象を与えることができるので、初対面の打ち合わせには持ってこいでしょう。ペラペラの素材のものを選ぶより、形が崩れにくいものを選んであげると良いでしょう。

ポロシャツなら楽におしゃれできる!

フリーランス_ポロシャツ

シャツよりも楽に着こなせるのがポロシャツです。インナーを考える必要がなく、ポロシャツ一枚あれば着こなせるのが非常に便利。1枚で完結する分、品質と形が良いモノを選ぶようにしましょう。

短パンでも清潔感があればOK

夏のスタイル_短パン

短パンは絶対にダメ!!!!という訳ではありません。上記の写真のように、清潔感を保ちつつ不快感の無い雰囲気が出せるなら問題ありません。ポイントとしては、トップスと靴を白にして印象を明るくすることです。逆に暗めの色を選んでしまうと印象が悪くなってしまう可能性があるので注意してくださいね。

 

【秋に最適】フリーランスの打ち合わせファッション

秋のファッションのポイントは落ち着きです。落ち着いた印象のカラーと素材を選ぶことが重要。春のファッションとの違いをしっかり理解して選びましょう!

秋はカーディガンで間違いなし!

カーディガン_フリーランス打ち合わせ

秋の打ち合わせファッションではカーディガンが一押しです。インナーはTシャツを合わせても良いし、シャツを合わせるのも良し。知的な印象と物腰和らかな印象を与えることができるはずです。

 

シャツはブランド物を選ぶと印象アップ!

バーバリーシャツ_フリーランス

秋には春に比べてやや厚手のシャツがおすすめ。シンプルなコーデになりやすいので、シャツを選ぶ際はブランドのモノを選ぶと1枚で綺麗にまとまる傾向にあります。着こなす際はボタンはあけすぎず、第一ボタンだけを開ける程度にしましょう。せっかくの綺麗めファッションを崩さないように綺麗に着こなすことも意識しておきましょう。

 

【冬に最適】フリーランスの打ち合わせファッション

最後に冬の打ち合わせファッションです。冬は基本的に寒さに強いアイテムかつ綺麗めのアイテムを選ぶと良いでしょう。

ロングコートならできるビジネスマンを演出できる!

ロングコート_フリーランス

冬のアイテムとしておすすめなのがロングコートです。寒さから身を守ってくれること以上に、コーデが綺麗にまとまりスタイルが良く見えるはずです。コートは良いものを買えば一生モノなので、購入の際はあまり妥協せずに品質の良いモノを買うことをおすすめします。インナーはセーターやシャツ・カーディガンなど、秋のアイテムをそのまま切るだけでOKです!

 

英国紳士御用達のダッフルコートもアリ!

ダッフルコート_コーデ

ダッフルコートは知的さ・可愛らしさの両方を兼ね備えたアイテムです。選ぶダッフルコートはショート丈ではなく少し長いロング丈がおすすめです。コートと同様で、品質にこだわって選べば一生使えるアイテムになるので購入の際は質感も気にするようにしましょう。

 

まとめ:綺麗めな格好であれば基本的に問題なし!

綺麗めファッション

 

打ち合わせに着ていく洋服を紹介しましたが、極論「綺麗めな格好」であれば問題ないと考えてよいでしょう。むしろ、フリーランスなのになんでスーツを着てきたんだろう?と思われるケースも思うケースも多いので、冒頭で述べた通りスーツだけは避けましょう。。。

 

もちろんケースによってはカジュアル・フォーマルの度合いを考える必要があると思います。そんな時は、ファッションレンタルサービスなどを利用してスタイリストさんに聞いてしまうと良いででしょう。メンズのファッションレンタルサービスでおすすめなのはleeapというもの。LINEで直接質問ができ、要望に合わせて洋服をトータルコーディネートしてくれるので試してみてくださいね!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事