jokaスキンケア

今回紹介するのは、JOKA(ジョカ)というメンズ用スキントナーです。

あまり聞いたことの無い化粧水だと思いますが…それもそのはず、2019年にできたばかりのブランドです。

 

ただ、その実力は確かなもの。今回は実際にJOKAを使用してレビューしていきます!

JOKAの化粧水を使ってレビュー

JOKA_スキンローション

 

では早速見ていきましょう。

 

私は、スキンケア商品はオシャレであればあるほど良い!と思っているタイプです。使っていてテンションが上がらないものはなかなか継続して使えませんからね。

 

その点、このJOKAのスキントナーはシンプルなデザインで非常におしゃれです。

 

JOKA_医薬部外品

 

おしゃれなだけでなく、なんとJOKAは医薬部外品なんです。

医薬部外品は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度使用されているもので、医薬品と化粧品の中間に位置するものです。

 

効果・効能が有効だと国から認められているというのは、ユーザーからすると非常に安心できますし、期待できますよね。

 

JOKA_中身

 

箱から取り出すとシンプルなボトルが現れました。箱とはイメージが異なりますが、こちらも洗練された印象でデザインが良いです。

ボトルは茶ビンタイプで、高級感があります。

 

JOKA_デザイン

 

箱の上部に「Quasi-drugs」と記載されていますが、これは「医薬部外品」という意味です。

 

JOKA_口

 

化粧水のボトルの口は、量を調整しやすいタイプ。

ドバっと出てしまう心配もないので、洗顔後サッとつけるときも苦になりません

 

JOKA_テクスチャー

 

テクスチャーはどちらかというと、水っぽい感じです。塗った感じもさっぱりしていて、肌にスーッとなじんでいく感覚がありました。

刺激はなく、敏感肌の人でも使えるでしょう。

 

JOKAを数日間使ってみた感想としては以下の通り。

 

JOKAのスキントナーを使ってみて

・肌なじみが良く、浸透しやすい
・乾燥を抑えつつもべたつきは無し
・髭剃り後の肌調整にも良い
・肌の無駄な油分を抑えてくれる
・つっぱらずに肌を引き締めてくれる
洗顔後に使用するのはもちろんですが、髭剃り後の肌に塗布するのもかなり良いと感じました。髭剃り後の肌ダメージを軽減して、肌荒れを防いでくれます。
また、乾燥しているとき、つっぱりが気になるときに使用すると、適度に保湿してくれます。べたつくことも、油分が出すぎてしまうこともないので使い勝手も良いです。
もちろん乾燥肌がひどいという人は、これ一本では保湿は足りないでしょう。JOKAのスキントナーを使った後に、美容乳液やクリームをつけることをおすすめします。

JOKAのスキントナーの成分と効果について

JOKA_スキンケア商品

 

JOKA配合成分

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

その他成分

トレハロース、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、カンゾウ葉エキス、コラーゲン水解末、水酸化Na、牡丹エキス、BG、濃グリセリン、カッコンエキス、ヒメフウロエキス、酢酸チロシン、プルーン酵素分解物、1,2-ペンタンジオール、乳酸Na液、クエン酸Na、ジグリセリン、無水クエン酸、DL-PCA・Na液、PCA、アーティチョークエキス、テンニンカ果実エキス、フェノキシエタノール
配合成分に関しては上記の通りです。近年、美容業界で注目されているプラセンタをはじめ、コラーゲン・トレハロースといった潤い成分も入っており、配合成分も良さそうです。
また、パラベンやシリコン、タール系を使用していないので肌への刺激も感じることなく使用できるのは嬉しいポイントですね。

JOKAに期待できる効果

美白効果
ニキビケア
保湿&エイジングケア
シミ・そばかす予防
肌荒れ改善
油性肌改善
髭剃り負けを防ぐ
肌の引き締め効果
…etc

メンズ肌の根本改善にはJOKAがおすすめ!

JOKA_おすすめ

 

本格的なスキンケアをしたい人にも、これからスキンケアを始めてみようという人にも、JOKAはおすすめです!

肌の根本から改善してくれる商品なので、肌トラブルで困っている方はぜひ検討してみてください!

 

JOKA公式サイトはこちら

 

Follow Me→