wax

髪が柔らかくてワックスを付けてもうまく動きが出せない…

 

軟毛の方はそんな悩みを持っているのではないでしょうか。人気のワックスとして良く紹介されているものを使っても、軟毛の人には合わないなんてこともよくあるかと思います。

 

そこで今回は、軟毛の人におすすめのワックスを7選を紹介していきたいと思います。ワックスは髪質によって選ぶポイントも異なりますのでしっかり押さえておきましょう!

 

関連記事:【1日持続させる方法】ヘアスタイリングの4つのコツを知ってますか?

関連記事:【ファイバー・クリーム・ジェルなど】髪質に合うヘアワックスの種類や違いについて

軟毛の人に合うワックスの選び方とは?

軟毛の人に選んでほしいワックスはずばり、クレイワックス・マット・クリーム系ワックスなどの水分が少ないワックスです。軟毛にもかかわらず、水分が多いモノを付けてしまうと、髪の毛がすぐにぺしゃんこになってしまいます

 

ですので、油分が多いファイバー系のワックスやジェル系のワックスはなるべく避けるようにしましょう。ただ、軟毛と言っても軟らかさには度合いがあります。ファイバー系の中でも軟毛に使用できるワックスもあるのでそこは後の紹介で説明していきます!

軟毛の人におすすめワックス7選

では実際に、軟毛の人に合うワックスを7つ紹介していきたいと思います!

 

髪質に合ったワックスを選ぶことは非常に大切なので、参考にしてみてください!

7位:ホーユー ウイウイ デザインクリーム7

ここ数年で発売され、可愛いパッケージと使いやすさで話題になったワックスです。軟毛にとくにおすすめなのがこの7番と9番。動きとホールドの両方をカバーしてくれ、使いやすさも抜群です。

 

小さくて持ち運びにも便利なので、バッグの中に忍ばせておくのもよいですね!

 

6位:ウエラ セバスティアン クラフトクレイ

クラフトクレイは、マットな仕上がりにすることができるワックスです。ファーバー系のような油分は少ないため、軟毛の方でも長時間セットが持続します。

 

ドライでマットな仕上がりを求める方には持って来いです!

 

5位:デューサー ドライペーストワックス6

デューサーの6番もマット系ワックスです。

 

無造作ヘアを作る際には最適なワックスで、アレンジもし易く持ちも申し分ありません。匂いも良いですが、やや落ちにくいという点もあります。気になる方はシャンプーを2度していただけると良いかもしれません!

 

4位:ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

ウェーぼのドライワックスは、デューサーのドライと同様、マットでドライな仕上がりを演出することができます。ほかのワックスと比べるとやや伸びが良くない印象を受けるかもしれません。

 

ただ、寒色系の髪色を綺麗に見せる効果がある特殊なワックス。髪の毛をより綺麗にスタイリングしたい方にはおすすめです!

 

3位:ミルボン プレジュームワックス7

超強力なセット力を持つプレじゅーむワックス7です。セット力、キープ力ともに申し分なく、匂いに関しても女性からの人気を集めているワックスです。

 

伸びが良いのが特徴で、セットしやすいのも嬉しい点。ふわっとさせるも、きがっちり決めるのもどっちにも対応できるので非常におすすめです!

 

2位:ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

軟毛の方から絶大な信頼を集めているウェーぼの緑。アップルの系の香りと伸びの良さが特徴のワックスです。やや油分が多いようにも感じるかもしれませんが、パーマスタイルなどには最適。

 

スプレーと併用することで最大の効果が発揮できる優れものです!

 

1位:アリミノ ピース フリーズキープ

剛毛・軟毛の方ともにおすすめなのが、アリミノピースです。クリームワックスでありながら、かすかな潤いと超強力なセット力を併せ持つ最強のワックスです。

 

軟毛の方でもセット可能で、崩れても何度もセットし直せるのも嬉しい点。とにかく何を買えばいいのか分からない…なんて方はこれに決まりです!

 

軟毛の人はドライヤーとスプレーは必須のポイント!

軟毛の人は、ちょっと手をかけるだけで格段にセットが楽になります。それは、「ドライヤー」と「ヘアスプレー」をしっかり使う事

 

ちょっとの工夫で長時間キープが可能になるので試してみましょう。

ドライヤーである程度ヘアスタイルを作る

セットの前は必ず髪を濡らすし(シャワーでも可)、ドライヤーをかけましょう。このとき、ドライヤーで最終的にしたい髪型になるように癖付けをしていく事が最大のポイントです。

 

立ち上げたいポイントなら温風を重点的に数秒程度あてていきましょう。温風を当てた後は、そのまま髪の毛をつまんだまま数秒キープ。あたため→冷やす」という工程が、髪の毛に癖をつけつコツになります。

 

ある程度ヘアスタイルが固まってきたら、ワックスを付けてセットしていきましょう。

 

ワックス後のヘアスプレーで1日キープ!

ワックスを付けてそれで完了!では、1日髪型をキープすることはできません。そこで登場するのがヘアスプレー。1,000円程度で変えるものが多いので、ワックスと合わせて購入しておくと良いでしょう。

 

ヘアワックスを吹きかけるポイントは、「髪と髪の間にスプレーを入れていく」ことです。上から吹きかけてしまうと、スプレーの重さで髪の毛はすぐにへたってしまいます。セットした髪の毛を少しだけつまみ上げ、その間にスプレーを入れていくようにしましょう。

 

軟毛でもヘアスタイルを楽しめる

軟毛だからと言って、ヘアセットをあきらめてはいけません。ちょっとの工夫と、ちょっとワックスを変えてみるだけで理想のヘアスタイルを作ることができると思います。

 

「髪を濡らす→ドライヤーである程度形を作る→ワックス→ヘアスプレー」

 

という一連の流れをしっかり押さえ、毎日理想の髪の毛で過ごせるとよいですね!

 

関連記事:【剛毛向け決定版】ヘアワックスの本当におすすめな人気ランキング10

関連記事:【潤い髪】ジェルワックスのおすすめ人気ランキング10選

おすすめの記事