良いワックスを使って、朝時間をかけてセットするけど、一日持たずにへたれてしまう。そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。特に髪が長かったり、ボリュームがある方にとってキープするのは至難の業ですよね。

 

ただ、ちょっとしたコツをつかめばうまくいくはず。

 

今回はそんな悩みを解消するべく、一日朝の髪型をキープするコツを書いていきたいと思います!ちょっとでもかっこよさをキープしたいそこのあなた、必見です!!

 

関連記事:【剛毛向け決定版】ヘアワックスの本当におすすめな人気ランキング10

関連記事:【潤い髪】ジェルワックスのおすすめ人気ランキング10選

まずは結論。一日キープしたいなら以下4つを実践する!

1日キープするためのセットは、以下の4つの項目を順に行なっていきましょう。これらのどれかを怠ると、途端にキープしにくい髪の毛に仕上がってしますので注意しましょう。

 

①髪をしっかり濡らす

②ドライヤーで形を作りながら乾かす

③少量のワックスでセットする

④スプレーでキープする

 

では1つずつ見ていきます。

髪をしっかり濡らす

ワックスを付ける前に、必ず髪の毛を濡らしましょう。ここは軽く濡らすのではなく、シャワーを浴びる、もしくはびしょびしょになるまで濡らすのがポイントです。睡眠中にできた寝ぐせを治したり、髪を1本1本伸ばすために濡らしましょう。

 

また、睡眠中に分泌された油汚れによって髪が重くなっている可能性もあるので洗い落としてあげることが大切です。

ドライヤーで形を作りながら乾かす

濡らした髪をタオルドライした後は、必ずドライヤーをかけながら髪の毛に癖をつけていきましょう。癖というのは、仕上げたい髪の毛に近づけるように乾かす。という意味です。

 

抑えるところ(ハチ周りなど)はしっかり抑え込むようにし、トップなどボリュームを出したい箇所はしっかりと立ち上げてあげると良いでしょう。

 

また、ドライヤーで熱を与えた後に形をキープしたまま冷やすことで髪の毛は癖付けやすくなります。以下の動画を参考にして、ドライヤーでのセットを覚えましょう。

少量のワックスでセットする

乾かした髪の毛にワックスを付けていきます。順番としては、バック→トップ→サイド→前髪の順番に付けていきます。バックなどは比較的ワックスの量が多くなってしまってもかまいませんが、トップや前髪にワックスが大量につくとへたれる原因になります。なのでこのような順番でつけていきましょう。

 

また、いきなりワックスを大量に使用するのではなく、足りなければつけたしていく。という意識でつけていくとうまくいきます。

スプレーでキープする

ワックスで髪型をセットしたら必ずヘアスプレーをしましょう。ヘアスプレーは粒子状の粒を髪と髪の間に入れていくようなイメージで使います。上から振りかけると言うよりは、髪を少し持ち上げながら下から入れていくイメージです。

 

こうすることで髪の立ち上がりが大きく変わるので覚えておきましょう。逆に上から振りかけてしまうと、これまたへたれる原因になるので注意しましょう。

 

髪の毛のセットの参考になる動画も載せておきます!

おすすめのワックスはこちらからどうぞ。

最後になりましたが、私がおすすめするワックスを以下の記事にまとめたので良ければ覗いてみてください。セット方法と使用するワックスさえ間違わなければ、1日キープできる髪型は作れます!ぜひ、この機会に試してみてください!

 

関連記事:【パーマ不要でオシャレ髪】メンズヘアアイロンのおすすめ人気3選!

関連記事:【軟毛向け決定版】ヘアワックスのおすすめ人気ランキング7選

おすすめの記事