シャツコーデ

大人カジュアルと言えば、襟付きのシャツのイメージがあると思います。

 

襟付きのシャツはフォーマルな場でもカジュアルの場でも活躍できるので、数枚持っておくと非常に便利なアイテムです。

 

ただ、襟付きのシャツを買おうにも、いろんなシャツがあるのでどれが自分に似合うのかな……なんて迷ってしまいますよね。

 

そこで本記事では、3つの襟付きシャツを紹介していきます!これだけ持っていれば、どんな人にも、どんな状況でも着ていけるのでおすすめです!

 

では、実際に定番の3つの襟付きシャツを見ていきましょう!

 

清潔感が抜群の白シャツ

白シャツコーデ

参考画像:SPUTNICKS

定番中の定番の白シャツは、持っていて間違いないアイテムです。

 

ファッションの基本は清潔感。白シャツは清潔感の代名詞と言っていいほどのアイテムなので、どんな相手にも好印象を与えてくれるはずです。

 

また、コーディネートとしても非常に使いやすいのもうれしいです。メインアイテムとしても、ジャケットのインナーとしても使えます。デニムからスーツ生地のパンツまで、いろんな組み合わせが可能です。

 

迷ったらまずは白シャツを!

 

【白シャツの着こなし方】

・綺麗な状態で着てあげることが大切

・靴はスニーカーでもOK

・デニムパンツ~スーツのパンツまでボトムスは何でもOK

温かい雰囲気を与えてくれるチェックのシャツ

チェックシャツコーデ

参考画像:SPUTNICKS

 

優しい温かみのある雰囲気を与えてくれる、チェックのシャツも1着揃えておくといいでしょう。

 

軽さ・カジュアル感が強いので、お休みの日のお出かけの時などには最適です。ただ、サイズ感を間違えてしまうと、オタクっぽさが出てしまうのでそこだけ注意が必要です。チェックのシャツを選ぶときは、サイズが大きすぎないかを確認することが大切。

 

いつもよりワンサイズ小さめを買うと、垢ぬけ感が演出できますので試してみてくださいね。

 

【チェックシャツの着こなし方】

・オタクっぽくならないよう、サイズに注意して選ぶ

・靴はなるべく上品なアイテムを選択するといい

・ボトムスは白パンツが鉄板

 

インディゴブルーのデニムシャツ

デニムシャツコーデ

参考画像:wear

 

インディゴブルーのデニムシャツは、カジュアルなスタイルに抜群になじんでくれます。楽な格好をしながらも、上品で落ち着いた印象になるので、デートなどにはもってこいでしょう。

 

ボタンは閉めずに、中のインナーを見せるコーディネートがおすすめ。爽やかなVネックの白TシャツやボーダーのTシャツを合わせれば、爽やかな印象をさらにアップすることができます。

 

【インディゴブルーのデニムシャツの着こなし方】

・カジュアルスタイルに抜群に合う

・靴はスニーカーがおすすめ

・ボトムスは明るい色のチノパンがおすすめ

シャツを着こなすときの注意点とポイント

シャツは単体でも非常にかっこよく、上品に着こなすことができます。ただし、着こなしを間違えてしまうと、一気にダサくなってしまうので注意が必要です。

 

【シャツの着こなしの注意点とポイント】

・襟は立てずに着る

・腕をまくるなら2,3回まで。肘より上までまくらないこと

・ボタンは第2ボタンまで閉める

 

襟を立てたり、ボタンを大きく開けたりしている人を見かけることもありますが、あれは正直言ってしまえば勘違いファッションです。シャツは、誠実な印象や清潔感を大切にして着こなすのが、ベストな着こなしです。

 

セクシーさを履き間違えて着こなすことの内容、注意しましょう!

 

最後に:シャツは最強のアイテム!爽やかカジュアルを目指そう!

シャツを購入する際に困っていた人は、ぜひ今回紹介した3つのアイテムを検討してみてください! コーディネートに関しても、参考にしていただければ嬉しです。

 

とりあえず手っ取り早くカジュアルコーディネートを集めたいという方は、ファッションネット通販を利用するとすぐに手元に届くのでいいでしょう。以下におすすめのファッション通販サイト「SPUTNICKS」を張っておくので良かったら見てみてくださいね!

 

 

SPUTNICKS公式サイトを見る

おすすめの記事