メンズファッションのサイズ感

洋服を選ぶ際に、楽だからと言って緩めの服を選んでしまっていませんか?

 

実はファッションはサイズによって、見え方が格段に変わってきます。

 

また、自分に一番似合うサイズは、いつも自分が選んで着ているサイズのワンサイズ下だったなんてこともよくある話です。

 

そこで今回は、誤ったサイズ(大きなサイズ)だとダサく見えてしまう理由などを踏まえて、洋服のサイズ選びの大切さを書いていきます。

 

もしかしたら、今のあなたの選んでいるサイズは間違っているかもしれませんよ?

 

関連記事:【写真あり】ファッションレンタル「leeap」で借りたおしゃれな秋コーデを大公開!

関連記事:何を着ていけばいいかわからない男性必見!ファッション知識ゼロでオシャレに着こなせる洋服とは?

着心地よりも見た目を重視する

大きいサイズを購入する人は、着心地を重視して洋服を選んでいるのではないでしょうか? ファッションはおしゃれに着こなしたいのに、着心地を重視するのはおかしいですよね。

 

おしゃれなファッションを楽しむなら、

 

着心地よりも、見た目を重視しましょう

 

これは当たりまえです。確かにジャストサイズの服を着ていて疲れてしまうかもしれませんが、見た目も各段に変わってくるはずです。

サイズが合っていない(大きい)と安っぽく見える

メンズファッション

洋服のサイズが合っていない(大きい)と、コーディネート自体がとても安っぽく見えてしまいます。ダボダボのTシャツを想像してもらえばわかると思いますが、大げさに言えばあの状態と同じわけですから。

 

逆に、サイズ感がばっちり決まっている人は洗練された爽やかな印象を与えられます。

大きいサイズでの体系隠しは逆効果

体系に自信がない人は、大きめのサイズを買って体系をごまかそうとしますが、それは大きな間違いです。というか逆効果になります。

 

洋服はある程度自分に合ったサイズを選ぶと、実際よりもやせて見えるものです。大きいサイズを選べば選ぶほど、あなたの体形へのコンプレックスは表に出てしまうでしょう。

おしゃれなファッションはまず自分のサイズを知ることから始めよう

メンズファッション

ファッションを楽しむのであれば、自分にあったサイズを知り、適切なサイズ感を選ぶことが大切です。ファッションにはいくつかの法則がありますが、サイズ感もその中のひとつの要素。

 

 

サイズ感を抑えれば、いつもよりも遥かにオシャレに見えることもあります。多くの人は、自分の適正なサイズよりワンサイズ大きいアイテムを着がちです。今後洋服を購入する際は、いつものサイズよりひとつ小さめのサイズも試着してみてください。もしかしたら、そっちのほうが自分に合うかもしれませんよ!

 

もしくは、プロにサイズを相談しながらコーディネートを組んでもらうのも、ありだとおもいます。メンズファッションレンタルなら、スタイリストへの質問がLINEで可能です!ぜひ、この機会に利用してみてください。

 

leeapの体験談は以下の記事より

 

【ミニマリスト実体験】メンズファッションレンタル「leeap」を利用してみた感想。洋服を買っても着ない人には最高だった話。

 

leeap公式サイトで利用する

おすすめの記事