年相応のメンズファッション

年を取っていくにつれて、「年相応のおしゃれファッション」を考えるようになってくると思います。

 

そもそも年相応のファッションってなんだろう?と考えてみるけど、どんなことを指すのかもイマイチわからないなんて方も多いのではないでしょうか?

 

私は、ファッションで大切だといわれている「最新トレンド」「個性」よりも、TPOにあった服装や相手へ好印象を与える服が私は年相応でおしゃれなファッションだと考えています。

 

本記事では、まずは「年相応のファッションとは何か?」という概念的な部分について説明して行きたいと思います。年相応なファッション、かつ、おしゃれになるには、いくつかのファッションルールを学ぶだけでOKです。

 

早速見ていきましょう。

オシャレにおける3つの鉄板ルールを知る

年相応のメンズオシャレファッション

どうしたら年を考慮したおしゃれなファッションができるのでしょうか?

 

それは、ファッションにおける3つのルールを知っておくことです。ファッションはセンスがなくてもおしゃれにはなれますが、知識やルールを知らなければ決しておしゃれになることはありません。洋服の組み合わせ方や色の組み合わせといった細かいテクニックは後で学ぶとしても、まずは基本の3つをここでは覚えていきましょう。

 

その3つのルールとは、「サイズ・シルエット・アクセント」です。これらがおしゃれなファッションをするうえで、必要だということだけ今は覚えておきましょう。そして慣れてきたタイミングで徐々に、それらのルールに乗っ取ったうえで、自分なりの工夫や個性を加えていくことが大切です。

 

3つのルールに関する細かい内容は、以下の記事でかいてあるので読んでみるとイメージが付きやすいと思います。

 

TPOに配慮した服装をする

年相応のメンズオシャレファッション

TPOに配慮した服装はファッションを楽しむうえで非常に大切です。おしゃれとは、「自分のためだけでなく、相手のことを考えてするもの」だからです。時間や場所・状況(TPO)だけでなく、相手との関係性も含めた服装ができるとなお良いでしょう。

 

いくら自分がおしゃれだと思っていた服装でも、その場の雰囲気に合わなかったり、相手を不快にさせるような服装はしてはいけません。まずは、自分が楽しむ以上に相手への気遣いを大切にしましょう。そうすればおのずと、おしゃれに近づいていくはずです。

 

仕事でもプライベートでもファッションは自分を良く見せる一つの武器だということを忘れずに!

 

たったこれだけで「年相応なおしゃれファッション」が完成する

年相応のメンズオシャレファッション

まずは先述した2つのことをしっかり肝に銘じて、ファッションを楽しんでいきましょう! そうすることで、今の自分よりずっと魅力的でおしゃれな人になれるはずです。年相応と考えるととても難しいことのように思えるかもしれませんが、周りや自分がいる状況に合わせた服を選ぶことが、結果として年相応のファッションになります。

 

もし、もう少しファッションのテクニックを学びたいという人は、以下の記事もあわせて読んでみてください! ファッションの基本~着こなしまで、初心者にわかりやすいようにまとめています!

 

 

また、ファッションレンタルサービスを利用してプロにコーディネートしてもらうという選択肢もあります!最近私も利用して満足しているので、もしよければ試してみてくださいね。

 

 

ファッションレンタルを試してみる

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事